株式会社財産ネットワークス京都

「個人の財産」と「企業の価値」の保全を支援する総合財産コンサルティング会社です

土地有効活用

不動産の有効活用を相談する相手は誰ですか?

銀行・不動産会社・建設会社・ハウスメーカーは各自の立場の視点から提案しがちです。財産ネットワークス京都は公正・中立な立場とお客様の視点から、土地有効活用を分析し、提案いたします。「建築」も企画・プロデュース、予算や日程の調整、テナントの決定、建設後の経営指導まで、総合的にコンサルティングします。

土地有効活用のご相談例

  • マンション計画の提案を受けているが、本当に建てて良いものか?
  • 相続対策が心配
  • 円満に上手に財産を子供たちに分けたい
  • 地形、交通の便などが悪く有効活用できないのでは?
  • マンション以外に活用方法はないのか?
  • 土地活用したいが資金がない
  • 古いアパートや貸家をどうしたものか?
  • 収益性の高い不動産に買い換えたい
  • 遊休地を活用して収入が見込めるだろうか?
  • 所有不動産からの収入をもっと増やせないだろうか?
  • 空室が増えて困っている
  • テナントが出て行って困っている 等々.....

迅速な市場調査 的確な分析 税務・建築・不動産を包括した最適プランを提案

「建ててはいけない」が結論です

多数の土地有効活用計画が持ち込まれます。それらの8〜9割の分析結果が、「建てない方が良い」です。財産ネットワークス京都は、税務・建築・不動産のプロ集団として調査・分析し、「建ててはいけない」も提案します。

土地有効活用の目的

土地有効活用の相談から実行まで

  • 資産を守る
  • 安定収入を増やす
  • 資産を総合的に判断して運用する
  • 円満な相続対策を考える

目的をおさえておかないと、本当に有効な土地活用はできません。土地活用はご自分の財産を知る(=現状分析)ことから始まります。それから相続対策が必要か、収益性を重視するかなどを判断します。

土地有効活用とは何もマンション建設だけとは限らないのです。充分な市場調査の上、あらゆる活用方法を検討しなくてはなりません。マンションを建設して本当に大丈夫でしょうか?


財産リポート 土地有効活用は、やめたほうが良い! -1- 財産リポート 土地有効活用は、やめたほうが良い! -2-

有効活用が難しいときは

収益を生まない資産から、収益を生み出す資産へ組み替えます。「より良い資産への買い替え」です。以下のようなケースでも土地の有効活用や資産の買い替えができます。

資産の組み替え事例
  • 土地活用するには立地が悪くて心配
  • 土地活用しても思った収入を得るのが難しい
  • 建築資金がなく、借入もしたくない場合
  • 納税予定地として、畑・駐車場にしている場合

土地有効活用コンサルティング事例

  • Yマンション京都市上京区
    [Yマンション・京都市上京区]

    相続対策と将来の様々なリスクを考え、土地を全て使わず一部自由になる土地を残して賃貸マンションを建設しました。設計においては将来にかかるメンテナンスを考え、可能な限り経年変化により予想される修繕箇所を少なくする工夫を施しています。テナント決定まで、コンサルティングさせていただきました。

  • Sマンション京都市北区
    [Sマンション・京都市北区]

    収益を上げる事を重視し、計画段階で3階建てから6階建てまでの計画案を検討し、収益性や周辺環境を考慮し、最適な4階建てで建設した賃貸マンションです。他にはない奥行きのある広いバルコニーを設け、広がりの感じられる室内にしました。また、マンション建設にあたり、以前の建物に入居いただいていたのテナントの立ち退き手続きから、新たにテナントに入居いただくまでのお手伝いもさせていただきました。

  • 医療介護施設京都市北区

    (医療介護施設・京都市北区)地主さまより、コンビニエンス・ストアの退去後の土地活用のご相談をお受けし、近くの病院の総合ケアステーションとして賃貸することに成功した例です。建物は一部2階建てを増築して、一括して病院にお貸ししています。増築にあたり、地主さまの、ご負担を最大限少なくする交渉を行い、かかる建設費用も保証金以外に、建設協力金を病院から支出いただき最小に押さえられました。建物賃貸借契約まで、トータルにコンサルティングさせていただきました。

  • その他

    (その他) 医院建築や住宅に至るまで、建築の専門家が色々アドバイスさせていただきます。

関連図書

あなたの土地の有効活用はやめたほうがいい!こうしなければあなたの土地は資産でなくなる今のままでいいのか!あなたのビル・マンション経営

お問い合わせ - 初回相談無料- 075-353-5140

お問い合わせ

不動産売買取扱い物件一覧

資料をダウンロード

トラブル事例に学ぶ 事業承継